光回線 通信速度 不具合

光回線の通信速度が遅くなったり切断される原因と対処法

自宅で光回線やインターネット回線を利用していて、突然通信速度が遅くなってしまったり、頻繁に回線が切断されてしまって困っている方は居ませんか?

 

Youtubeで動画を見ていたら、カクカクして頻繁に止まり快適に視聴出来ない。
ニコニコ動画等で生放送を見ていたら、画面が固まってしまいまともに視聴出来ない。
ゲームや音楽等をダウンロードしている時に、通信速度が急に遅くなってダウンロードまでの時間が凄く掛かる。
オンラインゲームをしていたら、ラグが酷いし頻繁に回線落ちをして迷惑を掛けてしまう。

 

以前はそれほどでも無かったのに、ここ最近異常に回線が遅くなったと感じている方は多いと思います。

 

ネット回線が重かったり遅かったり頻繁に切断されるのは、インターネットを利用していて凄くストレスになると思うので、原因と対処法を紹介しますので、可能な限り自力で対処してみましょう。

 

当サイトでは、あまりインターネットに詳しくない人でも出来る対処法を紹介しますので、ひとつずつ試していけば問題が解決する可能性もありますので、是非試してみてください。

 

光回線が切断されたり遅くなる理由

光回線が急に遅くなったり頻繁に切断されるようになる理由はいくつかの理由があります。

 

簡単な対処法で解決する場合もありますし、深刻な問題の場合もあります。

 

まずは簡単な問題から紹介していきます。

 

パソコンに問題がある場合

パソコン自体に問題がある場合ですが、まずパソコンが古すぎる場合があります。

 

パソコンは5年も使えば買い替え時ですが、一般家庭だと10年前のパソコンを使用している場合も多いと思います。

 

現在のOSはWindows10が主流で、Windows8.1やWindows7等もありますが、数年後にサポート終了が決まっていますので、そろそろ買い替えを考え始めて良い時期です。

 

Windows8.1やWindows7でしたら、まだ後数年は大丈夫でしょうけど、それ以前のPCだとWindowsXPやVistaになるので10年くらい前のパソコンになるります。

 

そのくらい古いパソコンだと、古すぎて性能が追いついて行けずに不具合を起こしている可能性があるので、買い換える事で通信速度や安定性が劇的に改善する可能性があります。

 

それでもパソコンは高価なので買い換えたくないという方は、スタートから検索をしてディスククリーンナップをしてあげるだけでも多少は変わると思います。

 

ですが、先程も書きましたように、Windows8.1やWindows7でも後少しでサポート終了ですし、それ以前のWindowsXPやVistaはサポートが終了していますので、WindowsXPやVistaを使用しているのなら、パソコンを新しく買い換えるのが賢明です。

 

インターネットに接続する機器に問題がある場合

次の対策として、インターネットに接続する機器を再起動するのも良い対策の一つです。

 

モデム、ONU、ルーター等と呼ばれますが、使用している光回線によって変わってきます。

 

モデム、ONU、ルーターの違いを理解するのは大変でしょうし、理解をする意味も余りありません。

 

パソコンで接続機器の設定画面からの操作で再起動が出来る場合もありますが、出来ない場合は手動で全ての機器から電源を抜いて、10分程放置をした後にLANケーブルを差し込む場所から近い順に電源を入れて行ってみてください。

 

いわゆるモデム、ONU、ルーターの再起動ですが、これで通信速度が元に戻ったり、安定するケースが多いです。

 

また、接続機器の設定画面を適当にいじってしまって不具合を起こしている場合もありますので、最初の設定に初期化してあげると直る場合もあります。

 

プロバイダが混雑している問題

以前はこの問題も結構大きい問題でした。

 

人気のあるプロバイダや、知名度のあるプロバイダを利用している人が多くて混雑していたので、プロバイダを変更するだけで変わりましたが、現在ではそれ程期待する事は出来ません。

 

理由は、2015年に光コラボレーションというものが始めりまして、NTTフレッツ光からOCN光やドコモ光やビッグローブ光等の光回線サービスが出来ました。

 

一見違う光回線のように見えますが、中身は全てNTTフレッツ光の光回線ですので、変えても何も変わらない場合があります。

 

インターネット回線の混雑の問題

プロバイダの話の続きのようになりますが、2015年に始まった光コラボレーションとの影響で、光回線を利用する人が劇的に増えたそうです。

 

例えばですが、ドコモのスマホを利用している方ならドコモ光に乗り換えれば月額利用料が下がるので、ドコモショップに行ってスマホの機種変更のついでにNTTフレッツ光から乗り換えた人が多かったり、そんなに安いならと、他社の光回線から乗り換えた人が多かったようです。

 

結果として、光コラボレーションに含まれる光回線サービスは利用者が激増しましたが、中身は全てNTTフレッツ光の光回線ですので現在は大混雑をしていて、ゴールデンタイムになると異常なくらい通信速度が遅くなったり、通信が不安定になったりという不具合が発生しています。

 

NTTフレッツ光の方でも対応しているのは当然でしょうから、いずれは不具合も無くなり、快適に利用出来るようになるのは確実でしょうけど、いつになるのかは分かりません。

 

ですので、NTTフレッツ光や光コラボレーションに含まれている光回線を利用していて、ゴールデンタイムになると光回線の通信速度が不安定になったり、光回線が異常に遅くなる場合は、auひかり等の他の光回線に乗り換えてしまうのが一番お勧めです。

 

auひかりに乗り換えるだけで早くなる

auひかりへ乗り換えるだけで、以前までの光回線と比較すると段違いに早くなる可能性があります。

 

実は、NTTフレッツ光(光コラボレーションの光回線も含む)も、複数の世帯で同じ光回線を共有しています。

 

ですので、NTTフレッツ光(光コラボレーションの光回線も含む)だと、30人で一つの回線を利用していたりしますので、ゴールデンタイムになると遅くなったり不安定になる不具合が発生するのです。

 

それがauひかりの場合10人程度しか利用していない場合もあります。

 

auひかりもNTTフレッツ光(光コラボレーションの光回線も含む)も回線の大きさは同じ位ですが、利用している人数が全く違うので、結果的に通信速度も通信の安定性も全く変わってきます。

 

ですので、普段は速度も安定性も全く問題が無いのに、ゴールデンタイムになると急激に不安定になって遅くなるのなら、auひかりへの乗り換えを検討してみると良いでしょう。

 

こちらからの申込でしたら、キャッシュバックキャンペーンで現金が戻ってきますので、キャッシュバックキャンペーンの金額を考えれば光回線を解約する違約金も相殺する事が出来ます。

 

auひかりへ乗り換えようと思った方や、auひかりへの乗り換えを検討している方は、こちらから申込が可能ですのでどうぞ!

 

光回線,通信速度,不具合,遅い,切断,切れる,auひかり,申込